ルーマニアだけではくヨーロッパでは技術が進んでいても昔ながらの伝統は変わらず各家…

ルーマニアだけではくヨーロッパでは技術が進んでいても昔ながらの伝統は変わらず各家庭で守られています。それは生活だけでなく料理でも同じで家庭ごと味は変われど手法は変わらず現在まで受け継がれています、ラミハイでもルーマニアスタイルでの調理をする事にこだわっており、中でもソーセージは豚もも肉12キログラムほどのかたまりを切り分け、挽肉にし、味をととのえ、腸につめてゆくという昔ながらの手法でラミハイのレストラン内で全て手間暇かけて愛情をそそいでるだけにラミハイシェフのソーセージにかける情熱ははかりしれないものです☺️日本のソーセージのイメージを覆す事間違いなし、本場ヨーロッパの味❗️豚肉を知り尽くしたラミハイシェフが作るルーマニアのソーセージ是非味っていただきたいです👍🏻

ルーマニアだけではくヨーロッパでは技術が進んでいても昔ながらの伝統は変わらず各家...

自家製燻製ソーセージをはじめ純日本産食材をつかった各種肉料理と美味しいワインのお店、ルーマニアレストラン ラミハイ

Source

Leave a Comment

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.