その昔、食材を長期にわたり保存し長い期間味わうために人々はさまざまな工夫をしてき…

その昔、食材を長期にわたり保存し長い期間味わうために人々はさまざまな工夫をしてきました。日本でも漬け物やくさやの干物などがありますルーマニアでも保存食は未だに食されており中でも1番存在感があるものとしてお肉の燻製があります。燻製とは食材を煙でいぶすとい
う事つまり貯蔵に適するようにした、一種の乾物。ルーマニアでは燻製したお肉を煮物などにいれ燻製の風味をだしより一層煮物を美味しくする日本でいうダシの役割をしたりします。我がレストランでも豚肉のスネ肉をシェフが燻製しさまざまな家庭料理を作る際に使用しております、燻製したお肉がとろとろになりフォークで崩れるまで煮れば完成😍美味しい家庭料理召し上がってみてはいかがですか?☺️

その昔、食材を長期にわたり保存し長い期間味わうために人々はさまざまな工夫をしてき...

自家製燻製ソーセージをはじめ純日本産食材をつかった各種肉料理と美味しいワインのお店、ルーマニアレストラン ラミハイ

Source

Leave a Comment

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.